ウーロンぷらいず

ウーロンぷらいず

楽するためにがんばる人の雑記ブログ

絶景!佐賀バルーンフェスタの楽しみ方・行き方まとめ!【2018年】

ちゃお!ウーロンです。

 

今回は、佐賀バルーンフェスタについて紹介します。熱気球が一斉に飛び立つ風景は圧巻!とてもいいです!フォトジェニックな美しい写真を撮るのも楽しみの1つです。

それではスタート!

佐賀バルーンフェスタとは?

正式名称は、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」(Saga International Balloon Fiesta)です。1980年から佐賀平野で行われる、アジア最大級の熱気球大会です。国内・海外から多数の選手が参加します。そして、毎年100機前後の熱気球が空を舞います。また、観客動員数は80万人を超えるBIGイベントです。

 

開催日程

開催期間は毎年変わりますが、10月下旬から11月上旬にかけて1週間ほど行われます。

2018年度の開催期間は、10月30日(火)~ 11月5日(月)
バルーン競技・イベント開催期間は、10月31日(水)~ 11月4日(日)

 

f:id:oolongprize:20181120153025p:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

開催場所

佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷が主会場です。

 

駐車場はバルーン会場を中心に周辺も含め、約4,800台以上(土日祝日は約7,000台以上)のスペースがあります。しかし、特に週末は周辺道路が大渋滞します。

電車などの公共交通機関を利用して行くこともできます。大会開催期間中は、臨時駅「JRバルーンさが駅」が最寄駅となります。

 

イベント内容

  • バルーン競技
  • バルーンファンタジア
  • キッズデー
  • ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)
  • キー・グラブ・レース
  • 気球教室
  • ホンダトライアルバイクショー
  • イベントステージ
  • うまかもん市

 バルーンイベントの他にもたくさんイベントがあります。ただし、競技・イベントは悪天候時に中止または変更になることがあります。

 

イベント詳細

バルーン競技

f:id:oolongprize:20181108152450j:plain

出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

朝焼けの河川敷からバルーンが一斉に飛び立つ風景は、まさに圧巻です!とても美しく、フォトジェニックな写真が撮れます。一番のおすすめイベントです。この競技は1日に2回行われます。(7:00〜9:00、15:00〜17:00)
早朝の方が気候が安定しますので、午後よりも競技が行われる可能性が高いです。タスクブリーフィングと言って、競技の直前に実施可否とタスクの内容が決まります。

 

バルーンファンタジア

f:id:oolongprize:20181108152541j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

早朝のバルーン競技が終了してから10:30amくらいまで行われます。
人気のキャラクターやかわいらしい動物など、見てるだけで楽しくなるような、個性的で巨大なバルーンが並びます。気候がよく、風邪がないなどの気象条件が合致すれば、ローンチサイト(競技サイト)に立ち入ることもできます。さらにバルーンに近寄れるのはなかなか無い機会なので、とてもワクワクしますね。

 

キッズデー 

f:id:oolongprize:20181108154502j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

子供向けのイベントです。巨大なバルーンに触れたり、バルーン内に入ることができます。めったにない経験なので、子供たちにとってはとても貴重な体験になりますよね。個人で参加の場合は、事前予約は必要ないですが、早めに行くことをオススメします。

 

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)

f:id:oolongprize:20181108155305j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

大人気イベントです。日が落ちた後、たくさんのバルーンが生演奏の音楽に合わせてライトアップします。生バンドの音楽と光り輝くバルーンのショーは、とても幻想的な光景です。ラストのバーナーの一斉点火は迫力があり、感動します。ぜひ参加したいイベントの一つです。

キー・グラブ・レース

 f:id:oolongprize:20181108163528j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

ローンチエリア(競技エリア)に立てられた柱につるされる大きなカギを掴むバルーン競技です。これはメイン会場の外で離陸し、カギを目指して超低空飛行しに来ます。パイロットの腕が試される、高難易度な競技です。私たち観客もドキドキ・ハラハラするような迫力のあるイベントになります。

 

気球教室

f:id:oolongprize:20181108165022j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

子供だけでなく大人も参加できるイベントです。パイロットやスタッフと共に、送風・バーナー点火・バルーンの立ち上げ・最後に片付けまで経験することができます。実際にバルーンに触れることで、バルーンのがどうやって飛ぶのかなど、特徴や仕組みを理解することができます。スタッフの方がやさしく教えてくれますので、とても楽しく勉強できます。

 

ホンダトライアルバイクショー

f:id:oolongprize:20181108165757j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

バルーン以外にも楽しいイベントはあります。
世界的な、超一流ライダーがデモンストレーションします。バイクで軽々と障害物を超えていく様はとてもすごいです。車・バイク好きではない方でも圧倒されます。

 

イベントステージ

f:id:oolongprize:20181108170434j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

毎年さまざまなタレントやアーティストなどが参加されるイベントステージ。毎日イベント内容は変わります。ショーやコンサート、トークショーなどもあります。イベントが無いときは休憩所として使えるのでありがたいです。

2018年度の内容はこちら↓↓↓

f:id:oolongprize:20181108171054p:plain

 

うまいもん市場

f:id:oolongprize:20181108172012j:plain出典:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

佐賀の特産品を味わえるバルーンモール。食べ物だけではなくお土産を買うために立ち寄りたいですね。早朝バルーン競技後など、イベント終了直後には普通に歩けないほど、お客でいっぱいになるので注意です。

 

アクセス

高速道路を利用する方は、「佐賀大和IC」が最寄のICとなります。

駐車場は、「バルーン会場北駐車場」が一番会場に近い駐車場です。
収容台数:約4,000台
環境整備協力金(駐車場代):1,000円

午前のバルーン競技を観る方は、午前 5:00 に駐車場に到着を目標に行くといいと思います。この時間でも大混雑となりますので注意してください。特に土日は車が多いので、公共交通機関の利用がおすすめです。

 

電車

バルーンフェスタ開催期間は、「JRバルーンさが駅」が臨時駅として開設されます。この駅が最寄駅となります。降りたらすぐ会場です。

JR佐賀駅 → JRバルーンさが
所要時間:約5分
運賃:片道 大人210円 / こども100円


バルーンさが駅停車の特急利用の場合、特急料金 大人300円 / こども150円がかかります。
※JRバルーンさが駅は「Suica」等の交通系ICカードには対応していません。

高速バス

福岡天神バスセンター → 佐賀駅バスセンター
所要時間:約70分
運賃:片道 大人1,030円 / こども半額

佐賀駅バスセンターから会場までは、電車(JR)を利用します。

 

飛行機
  • 佐賀空港
    東京(羽田)- 佐賀 1日5往復(全日空
    東京(成田)- 佐賀 1日2往復(春秋航空日本)

    佐賀空港 → 佐賀バスセンター
    所要時間:約70分
    運賃:片道 1,030円

    佐賀駅バスセンターから会場までは、電車(JR)を利用します。

  • 福岡空港
    国内線・国際線ともに各地から多くの航空会社の飛行機が就航しています。

    福岡空港 → 佐賀バスセンター
    所要時間:約70分
    運賃:片道 1,230円

 

まとめ

バルーンが一斉に離陸する様子は圧巻!色とりどりのバルーンが澄んだ青空を飾る風景はまさに絶景です。

バルーンフェスタはバルーン競技だけでなく、様々な楽しいイベントがあります。夜間係留も美しくて、とてもいいです。ただし、バルーンのイベントは天候に左右されます。イベント中止もよく聞きますので、ベストコンディションであることを願って参加したいですね。